読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

うつろな、おひとりさま

 木曜に帰省しまして、金曜にハロワで手続きをし(雇用の保険の関係でちょっと…)、土曜の今日、お昼頃にのんびりと戻って参りました。

 そう、一人暮らし中、住まいを「部屋」と言い、帰宅するのを「戻る」と言います。なぜか昔から儂の中ではそう言い分けており、「家」はあくまで実家、「帰る」のは家に、です。前も書いたっけ?_(:3」∠)_

 

 そうですね、詳しくはもちろん様々な規約がございますから?書きませんけれども、いくつかのアンケートサイトにて様々なアンケートに回答いたします。まあもういいや、という感じで個人情報もそれほど気にせず(長生きする気がさらっさらなのでw)、年齢、性別、住居地、そうです、大体において、未婚・既婚・死別、みたいな項目があるわけですね。毎度毎度「未婚」なわけです。ちょっと空しくなってきますけどね、別に伴侶など(?)を求めるためにあれこれやっているわけでは全くないので、このまま30歳の自分でもうけたリミットに近付いて行くんだろうなって思ってます(・.・;)

 まあ20代にしてもういろいろを諦めているような無気力系に片足突っ込んでいるので、句読点までがなっげえなw、ぼちぼちやりたいことをちまちまとやっていくんでしょうな。

 実家に帰れば父母がいて話し相手がいるわけですが、部屋に戻ってくると、ほぼほぼ会話する相手がいないわけですよ、さびしいっすよ。はっはっは。(;^ω^)

 

 ま、こういうのを、いわゆる「ホームシック」というんでしょうな。実家から戻った日というのは、こういうことになりやすいもんですわ。あとは、月曜から始まる新しい…仕事という名の何かに対する若干のわだかまり…?

 まさかOKもらえるなんて思わなかったし狙っていた職種じゃないし(;´・ω・) 送るなよって話だよね、応募しちゃったんだも…

 

 そうです、センチメンタル、良い言葉だ。あてはまるかは不明だが、この季節、無性に涙が出るくらいに目がどうにかなる症状があるので、それにつられて気分も落ちこんでいやがるんでせう。花粉症というなの奴に、今年もまた、負けているのだらう…。

 

 正確には、明日まで無職、明後日から1年間契約社員、来年からは正社員(続けばの話w

 一応続けるつもりではいるけどねー…大変だもの転職って。いったい履歴書をいくつ買ったことか…いやいや間違い続ける儂も儂なのだ…。

 大学時代に買った大きな茶封筒(A4ファイルが曲がらずに入るあの定型)は、なぜか大量に入ったやつを奮発して買っていたので、それだけはずっと、まだある。

 

 図書カード、2000円分、財布にいつも入れているのに、本屋さんに行くと忘れて現金で買ってしまう。次こそは忘れずに使う。おしっ( . .)φメモメモ

 

とりとめがなさすぎて読み返すのもつらい( ;∀;) よい夜を。