読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

ろんりー

 つまりは寂しいのだと思う。はははっ

 

 開始早々にこんなこたあ書きたくはないんだがな、儂はこの職場で、30歳の節目は迎えたくない。数年先の話ではあるが、おそらく、この仕事をずっと続けるのは、儂には無理だ。音楽を愛し、文章と作詞作曲という創作活動をしていきたいと思い続ける限りにおいては、10年は持たないだろうと思われる…。
 なにせ、そう、特別な手当てという名目で初っ端から付いている●まんエン。これはつまり、通常労働時間に加えて毎日プラス1・2時間、ありまっせ。というやつなのだ。まあそう説明されもしたけどさ…。うーん…。まあ、1年は頑張ると思うんだ、よっぽど体壊したりしない限り。正直なところ、自信はないんだが(笑)
 あー、早く嫁さんでも旦那さんでも良いから、まあ結婚しなくってもぶっちゃけいいけどさ、なにより、なんか、うーん、秋じゃないんだけどな、冬ももう終わろうとしているっていうのにさ、人肌ほしい(笑) 疲れ切ってると、自分の分だけのために料理しなきゃならんのは、正直とっても面倒なのだ。
 今日(8日)の夕食は、おとといくらいに焼いてちまちま食べている食パンに、実家から持って来たレバー煮の残り、コーン缶半分にマヨネーズ、チョコクリーム。はい、そうですね、サンドウィッチ、ほど真面目に挟んでないんですけど、お昼ご飯のような夕飯です。
 実際、今朝(8日の朝)は朝飯食べなかったんで、昼もパンで、夜もパン…omgだよね。明日は朝からご飯炊いて、実は弁当持って行こうかなって思っているんだけどどうなることやらwww
 あ、ごはん予約しておこう。

 

 たぶんな、たぶんだけど、話し相手がほしいのかなw はあ、こうして孤独死になっていくんだろうね。このコミュニケーションにおける障害を患っていそうな儂は、およそ、人とのなれあい・付き合いを苦手として避け続けている身としては、そうだね、いつか静かにひっそりと息を引き取るのがいいなあ。不謹慎ながら何かの大きな事故に巻き込まれて大勢の一人としてひゅんって消えるのが一番こちら側からすると気が楽なんだが…。

 

 観葉植物を、部屋に、迎え入れようではないか。おひとりさまだと、猫やなんやを飼うっていうってのもあるらしいが、そう、儂はなにをかくそう、動物は苦手である。おそらくというかほぼ確実に、その延長線上のヒトも苦手である(笑)

 ひとはだ、ではないほうが良いのだろうと思うので、次の休みには、観葉植物さんをお迎えしよう。そうしよう。

 

  こんなんあったら良いよね。ひとつは卓上、ひとつは床。

 以前の住まいであると、部屋のセンターにある、あ、1ルームなんで、こたつ机には、パソコンを置いていたんですけど、ご飯もその台ですけど食事時は閉めてたりよけていたり…。今はですね、建物の有線ネットを利用しているがゆえにですね、部屋の隅にデスク・チェアという(おさがり)セットをもちこみまして、そこでPCのみ、という状態なんですね。

 つまりセンターのテーブルの上は基本的には広い!

 ご飯と勉強の時くらいしか使わないし、卓上にグリーンがあると……。

 なんだなんだ、今回の部屋はグリーングリーンだな。確かちょっとま前で例のある日~パパと2人で~語り合ったさ~この世に生きる喜び、そして悲しみのことを~♪ とつづりましたが、そう、カーテンと窓際の3段ボックスのおかげで部屋はやや緑テーマ。ちょうど良いではありませんか。

 

 今日は聞きたい曲を延々と聞いて、ちょっと体に音をしみこませてから寝ようかと思って、1時までなってしまった…。

 いやし、いやしを求めるということは、つかれてるんだろうな…慣れてないんだから当然なんだろうけど。

 

 うす。ご飯の準備して寝よう。もう水曜日なんですねえ…。

 余裕あるとざっと読み返して誤字脱字とか気にはしてるんだけど、もうなあ…