読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

再起

[悪い状態から力を盛り返して、再び活動を始めること。]

by goo国語辞典

 

 

 生活のリズムが大きく変わると、それに慣れるまで、今まで続けて来ていたことができなくなる期間がくる。

 

 ただおそらく、前から続けていることのいくつかは、もうちょっと時間が経たないと無理そうな感じである。

 だいたい一番最後に「作曲」の項目がくるんですけどねw 

 

 新しい環境に慣れ始めて、余裕ができ始めて、変化した周辺からイメージを受けて、ふとした時に思いつく。

 

 昨日あたり、ぼんやりと小説の場面が浮かび始めて来たので、少しは余裕というものができ始めたのだろうと思う。

 新しい仕事を始めると、覚えることが多すぎて必死w でもないんだけど(笑) のんびりタイプですから、5,6日目にしてようやく、なんとなく、スタッフの名前を覚え始めるっていうねwww

 そんなもんじゃないのかな? 違うのかもしれないけれど、儂の場合には、顔を覚えることは苦手なので、本当にすまないと思うけれども、最初におそらく声で判別して、次に顔がくるので、最後に出勤時間のシフト表とかで名前を確認してwっていう感じなんだよなあ…

 

 まあ、でも、まだとうぶんは余裕ではないんだろうな、と思うよ。がむばらねばああ…_(:3」∠)_

 

 

 この前、とある記事を読んでいて、ああ、自分の感覚というのは、もしかすると、この人(記事の作者)のいうところの、戦時中の人の感覚に近いくらいには、「人間らしい感覚」から遠いのだろうな、と、思った…。

 己の死生観はおそらくこの先も誰にも言えずに生きていくのだろうけれども、こうした半ば「マヒした」と思われる感覚をどうしていいか分からずにPARTNER;RENTRAPを書き始めたのかな、と、今になってふっと思う。

 まあ、あんまり関係はないのかもしれないけれどもねw あ、仮題「パートナー」で、SF小説のやつです。