石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

本当は昨日書こうと思っていたのにすっかり忘れていた、の巻。

 はい、こんばんは。深夜ですけど、今日は22時の最後まである勤務だったんで、うん。みなさま、おつかれさまでしたー!まだ働いてる人は見てないだろうけど、終わっていたらお疲れさまでしたー! 読むより寝てくだっさい(≧◇≦)

 うん、ちょっとテンション高いのは、疲れすぎているからなのか、無心で明日の弁当を作っていた反動なのか…。

 明日のお弁当は、

白米(明日の朝たきあがるぜ☆)

刻んだ万能ねぎ入り卵焼き(今日無心で作った・その1)(思ったより分厚かったんで、やっぱり具を入れる時は卵は2ヶだな。)

ベビーハム(切って焼くだけ。しかも玉子焼き用のフライパンで、端っこに卵焼きを乗っけて火元から離して、半熟嫌いなんで、極力火を入れ続けたいんです、という心配から、卵焼きの締めと同時に焼く、だけ)

生姜焼き(豚肉ではなく、大豆ミートっぽいやつ、乾物を5分くらいは水につけた…はずw と、チンゲン菜、ニンジン入り)

 

 違う、書きたかったのはこれじゃないコレジャナイ(´・ω・)

 

 こいのぼり!

 

 鯉のぼりが泳いでおったのです! さすが田舎ですね、というくらいの、あの、なっげえ棒立てて(おもに田んぼかどこかに…)、大きな鯉のぼりが3尾…え、どういう数え方や、まあ4匹?うん? いくつかおった。あの黒いのとか、うん、3,4あったんちゃうかなー…下の方は残念ながら家屋で見えなかったんデス

 桜様のおかげですっかり忘れておりまして、昨日の夕方には、よっしゃブログに桜と鯉のぼりじゃー、と意気込んでいたのに、いざ書き始めるとすっかり抜けていたよねー(笑)

 季節をね、感じますよね。儂は、冬から春にかけてのあの梅のいじらしい咲き方がめっちゃ好きやねん。うぐいすよりも、桜…は、うん、桜よりも、かなあ…。好きやねん、あの梅が。たぶん実家に梅の木があったからやとは思うんやけど。

 同じく秋には実家にあるので、きんもくせい・ぎんもくせい(木犀?)、のニオイですよねーいいにおい。今住んでいる方の敷地の隅っこ(家に面した道沿い)にキンモクセイがあって、前住んでいた方の敷地の隅っこ(同上)にギンモクセイがあって、うちのは、キンモクセイの方がにおいは強い(実際にはどうだか知らんよ、うちのは、ね。

 でもこれ、すごいことに、親父よ、うちの親父、かれこれ大学時代を除けば生まれてこのかた、ずーーーーーーーーっと住んじょん家なわけ。ここがね、実家でね、長男なんで、それで、ぶっちゃけると植物に関しての知識はある方なの、もちろんわしもキンギンモクセイの名前は親父から聞いたの、そいでもな、

キン・ギンモクセイのにおいに、気付けないんだよ・・・Σ(・□・;)

 その話題になった時、儂は本気で「はあ!?」と大きな声を出した。よっぽど嗅覚が弱いのか…うーん…でも他は結構敏感だから、よっぽど相性が悪いのか…。

 

 ちゃうちゃう、こいのぼりやっちゅーねん。うちにもね、同じ大きさであろうおっきい鯉がいたんですよ、ゆうゆうと空を泳いでいたんですよ、うちの田んぼになっげえ木をぶっさして下を固定して、サ。田舎ですから…。もちろん(?)、ありがたいことに、お雛様も、押入れに大きな箱2つかな?1つだったっけ?ありますよ、段がきっちりたくさんあるやつ。五人囃子とかね、うん、菱餅とかね、うん、懐かしいね、うん…。

 実は、転職中であった儂。決まったのは2月末。そう、3月には、オカンに、「一緒にお雛様だそうやー」「ええでー」だったんだが、大慌てで2月末は引越に追われて、約束は果たせぬまま…。すでにすっかり忘れて、4月になりましたよ…(;´∀`)

 

 季節折々の楽しめるものがあって、良いですね。本当にそう感じます、といいながら、花粉症に今日も泣かされまくった…(´;ω ;`)

 

 あとはねー、5月くらいかな?今もう咲きはじめた頃かな、モクレンの、花よりも、花がバサバサッとチューリップ並に落ちたあとのあの新緑!! 大学の構内にモクレンの並木道があって、足元に落ちて変色した花びらがある一方で、青々とした葉っぱがわさっと! よかったぜ…

 でも新しい葉っぱって、赤っぽいよね…。あれなのかな、最初はそんなに葉緑体がなくて…

「さ、新しい葉よ、ここからお出でなさ~い」幹さん

「ほいさ! ほいさ!」(※赤っぽい

「あらあら、緑たちも行かないと、栄養作れないでしょー、あなたたちも行ってらっしゃーい」

「Roger! (^^ゞ」(※緑

『Hey、お待ちどうさま! これで俺もこの木に貢献できるZE☆』

「あら~、寒くなって来たわね…。私寒いの嫌いなのよね…はあ。ちょっと、アンタたち帰ってらっしゃい」

「Roger! Good-bye, brother! (^^)/」

「おう、元気でな!」(※紅や黄の色素くんだけが、残っている…

「I'm home~」(※緑

「おかえりなさ~い。そろそろ、木枯し…吹き始めるころね…。また、春に…、さよなら…」

「…達者で、な」(ぷつっと切れて風にのってふわり、地面へ…

 

っていう、ね。緑君たちは、紅葉する場合には、一斉に、、幹に戻るんですよね、たしか!('ω')ノ

 確証はないけれども、生物の授業でそんな話を聞いた・・・きが・・・す、る・・・

 

 寝ようずー(^ω^;; お休みなすって☆