石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

みゅうじっく!

No Music No Life! Yeah!

 

さ、今日も梅雨らしい天気です。当地、昨日と一昨日は晴天だし涼しい風もあって良かったんですが、今日から明日にかけてはとっても雨の予報。豪雨ですってよ。注意しなきゃだわ(笑)

 

今日はおやすみだったんです。昼前にのっそりと起き上がりまして、パソでいろいろと遊びまして、ふと立ち上がって昨夜作っておいたアイスボックスクッキーを切って焼いて(混ぜて凍らせる、までを昨夜のうちにやっておくと、洗い物はまな板と包丁のみ、という今日です)、ちょっとコーヒー飲んで、いたら、ですね、

 

立ってふんふ~ん♪と思い立ったメロディを口ずさんだ。そう、それが始まり。14時ごろ…。

 

そのくちずさんだメロディは、既に1・2番の歌詞まで作っており、ピアノとフルートとクラリネットとチェロかなにかで1番だけがっつり作っている曲の、そう、その先だった! ふと口を突いて出た歌詞! これはあかん! と猛ダッシュで打ち込み忘れない内に録音して、

 

Cメロ?Dメロ? が完成! 888888888888888888

 

2番があって盛り上がって、その後のつなぎのメロディと最終のメインメロディ(サビ)、が、出来上がった!!! FOOOOOOO!!!!!

 

(*^▽^*) (≧◇≦) (=゚ω゚)ノ

 

テンション高く、歌詞や、メロディラインを打ち込み(楽譜)

おや、これは御日柄も良くか? と雨の日にもかかわらず、このあいだ実家から持ち込んだキーボードを引っ張り出し、セット完了!

低音ベースと和音を決めてひたすら鍵盤とパソコンをカタカタカタカタktkt

 

終了! ふう! やってやったぜ! ☆

 

語呂とか、音符の数とか、いろいろ浮かんでは試して合わなければ次に次に、と歌詞を考えていて、きれいにピタッと当てはまると、とっても気持ちいいんだよね。

 

あ、Cメロでした。今確認した。ははは、いやいや、CとDだな。Dメロはイントロ改、みたいなやつにおちついて、最後にもいっちょメインメロディ。

 

うん、満足。良い休日だった。

 

イメージとしては、ダークファンタジーなのかな? と最初から考えてはいるが、特にまだ何も書いてはいない。ただアニソンっぽいな、とは思っているので、ストーリーつけるんだろうな、どこかで(笑)

 

  

「タイトル未定」 Sardina Jota

 

Main-0
守りたい明日が今この時に消えたとしても
ぼくたちはまだ戦うだろう…

(間奏)

A Melo-1
迷い晴れない朝でも歩む足は止められない
深く抉られた傷も痕を残して塞がってく

 

B Melo-1
消えない影に怯えてもいいんだって
強がってゆくって笑ったんだ、あの場所で

 

Main-1
語り継ぐ意味を忘れて繰り返す愚行にさえも囚われた未熟者
果たせない約束を負い終わりに逆らう姿は
滑稽か勇姿か誰もわからない

(間奏)

A Melo-2
潜む物陰の隅で輝き咲く一輪の花
種も残せず灼かれた灰で世界は埋もれゆく

 

B Melo-2
視えない朝に震えてもいいんだって
きっと傍にいるって笑い合った、あの場所で

 

Main-2
失った意味を求めて繰り返した叫びすら囚われた愚か者
はかり知れない恐怖と落ち込んだ闇の底で、あとはもう……奔れ!

 

Main-3
鳴り止まぬ号哭を背に、折れて曲がったこの足で生きてゆく今日の日を
守れない明日を掴み縋る希望の欠片すら見失う僕たちは
エナバキィス(enabakihs)

(間奏)

C Melo-3
今も蠢く悪意にも、遙か未来奪われても
行くと決めた、君とならば、どこまでもそう立ち向かえる

 

D Melo
守りたい明日が今この時に消えたとしても
ぼくたちは戦うさ!

 

Main-4
今往くと応えながら近付く闇切り裂いて我武者羅に進むだけ
戻る道も故郷もすべて消えた今だから、明日だけを求めるよ
エナバキィス

 

end

 

(Main-4 往く≒逝く)