石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

ふと思い出してやり始めた別々のパズルのピースが偶然にもカチッとはまってしまってだな…。

 というのも、SF小説を書いているのだが、『仮題:PARTNER』(パートナー)というやつで、これには2つの地球が出てくる。いわゆるパラレルワールドというやつであり、完全に違う時間・歴史を経た地球である。そのどちらからも地球人が別の惑星に行っている話である(ざっくりいうと…うん?うん)。

 その別々になっている起点、ではないのだが、あまりにも変化が激しくなったその原因を、どうしようかなあと前から考えてはいた。一応その時期のことを名称つけてはいたんだが、内容はなあ…と思っていた。

 

 それがだ!

 久しぶりに、前に書いた設定というかプロットというか、メモ書きみたいなやつを漁っていたんだが、そこに、少し前の地球(数百年くらい)を舞台にした大きい宗教戦争チックなやつがあったわけです。プロットとキャラ名と性格と容姿と背景と裏側と…と結構他と比べると緻密に書いてはいたものの、宗教に関しての知識の乏しさがゆえに深く本編を書いていないというやつ。

 

 こいつらが! そう! 合致してしまっている…。

 

 宗教戦争によって破壊神(悪魔)が殺戮を繰り返し、人間社会は修復困難なところも多くなった。そこをまとめるのが、比較的損害の少なかった地域。そして、統率力のあるカリスマ的存在を確立している国……

 

 なんちゃって(*´Д`)

 

 前も書いた気もするけど(笑)、SF長編PARTNERの前半のメイン舞台は、「世界中で未確認・新生物が発生し社会がめちゃくちゃ→混乱の中で東西日本が分裂」している日本。

 そして、パラレルワールド側の舞台は、「(上記宗教戦争によって疲弊した地上を、)保持出来た軍力や別格扱いの統率者が率いて世界中の生き残って細々となり果てたコミュニティを守る側(指導・観察・仲裁)になっている」日本。世界中の頂点に君臨するEMPEROR。

 

 なんてな(・_・;) ま、簡単に言うとこんなんか??

 

 楽しいんだけど、昨日も(今朝かwww)早番のくせに2時くらいまで書いては打ち込み書いては打ち込み遊んでいたので寝不足で頭痛がひどかった(笑)

 今日はもう寝よう。

 とにかく、その宗教戦争のお話(ちょっと違うが…)が、SF長編のパラレルワールド・地球の過去話に繋がりそうですごい発見というか、よくもまあこじつけたなっていう状況(´・ω・)

 

 続きはまた明日打ちこもう。

 おやす~み♪