石志野日記。

いわしのひのき。\\ Sardina Jota

Are we ...

たまーに、英詩で歌を作ることがある。もちろん語彙は少ないので、難しいし案外はてなっていう感じに聞こえてしまってるんだろう…な。f(^_^;

 

大抵の歌詞付きの曲は、ふわっと鼻歌とかで繰り返していくと気に入ってきてメモとって語呂合わせ且つ意味を繋げて…、となるのだが、そんな始めから英語でなんて歌うわけがないのに、この{Are we free?}から始まるやつは案外英語ですっと入ってったなあ(*´-`)

ただ、Aメロは日本語で、Bメロはちょっと喧嘩腰(笑)なラップというか(笑)早口で捲し立てる勢いのある…感じでサビで英語っていうね。

こないだ作ったとはいえ2番に発展しないので( ;∀;)、AとBとサビだけで完成でも良いかな…。

 

メッセージ性が強いので、その頃の自分はちょっと荒れてたんかな(’-’*)♪って。

 

そう、今度、いよいよ有料版に手を出す予定(笑) 楽譜をつくるあれです、フィナーレさん。print musicだったかな、お試し版使ってみて、以前のパソコンでやっていた無料版のよりもやっぱり差は一目瞭然で、楽譜作りも曲作りも真面目に(笑)取り組み始めるってなったら、やっぱりあれくらいのシステムが欲しいんだよね!

大学時代の別ソフトで作ったやつもようやくまとめられそうだし。途中で調や拍子を変えるのを組み込んでる曲が多くって困っちゃうぜ☆ なんも考えずピアノ弾いてなんも考えず転調してるから、いざ譜面化すると面倒なんだよね(。´Д⊂)

 

とりあえず、途中になってる通信教育をきちっと取り終わってから、本腰入れようかなと思ってるところ\(^-^)/